2013年2月6日水曜日

ツアー











              




















平行して、「手刻み」 と 「プレカット」 の 現場が進んでいます。

今日は、「手刻み」の方へ。

化粧の柱 と 床柱 を 見るだけのはずが、気がつくと日が暮れて。



これ この住まいのどこで使うんですか(苦笑) というような 銘木見学ツアーとなり

杉の 「この銀鼠がたまらんよね(溜息)」と

監督さん たちの眼つきも もはや仕事じゃなくなっているようです。

茶器を愛でるような 心境 でしょうね、きっと。

最後に 棟梁の 寒いのに早ようあったかいところで話したらええのに・・・ でお開き。

〆は、やはりこの写真で。