2014年9月3日水曜日

徳島の木の家づくり


はじめは真っ黒な焼杉。
13年も経つと下のように、いい色を見せてくれます。




13年前の1期工事では、桧の柱、コルクの床+床暖房、土壁でした。3期工事では、柱も床も 杉 になりました。