2014年4月28日月曜日

北の暮らし、南の暮らし



昨夜は、遥か日本海に面した暮らしを営まれている方を囲んで、

木の家の住まい方 についての 座談会でした。

所変われば、住まいのカタチも違ってきます。

ひと月に、2.3日しか快晴の日かなければ、厳冬のなかお日様のお恵みは期待しないほうがいいようです。

引き換え徳島はなんと恵まれていることでしょう。

日本海側と瀬戸内、太平洋側の住まいが、それぞれ同じ用な カタチで建てられている事こそ

異様な光景です。

座談会の内容は、プライバシーもありますから、この日のために作ってくださった

パワーポイント最後の一枚。

これが、講師の先生が お施主様の立場として伝えたかったこと だと思います。

建築士は、そうしようと思った時にアドバイスできることが必要なんじゃないかな。

非常に勉強になりました。

ありがとうございました。