2014年2月6日木曜日

三世代の家


この時点で、土間の最高温度 15.1 度


 場所により 13.9 度







本体と切り離して、補修ができるように 金物接合された バルコニーの受材。
木部はどうしても 痛むのが本体より早い。
そんな時でも、キチンと 交換しやすくしておく。

天端の水切り、木口、




3世代の家 仕上げに差し掛かっています。

今日はカメラを持たずに出かけてしまったので 写真が ・・・スマホで撮影。


デザインというのは、悲喜交交の事柄 中には矛盾する希望、そういったものをふんわりと

着地地点へと 着陸させる作業なんだよね。


施主、設計者の共同作業です。

そして、施工は 施主+施工者+設計者 の共同作業です。

一本の矢では折れちゃいますが 3本束ねれば 大丈夫 by 毛利元就

でも、全然逆方向向いてちゃ 設計なんて無理。

まして現場は。

委ねることは委ねる。

希望だけつたえて、後は あなたの役目 ってな感じじゃなくて

額を突き合わせて、知恵を絞り合う。

相手の立場を、一歩引いて考える。

造り手である、職人さん、監督さん にも配慮。

アクティブじゃなければ成り立たたないと 感じたなあ。

パッシブデザイン を 考えさてくれるきっかけになった 
この住まい。