2013年9月9日月曜日

木を活かす人材養成連携講座 第二講座




「木造の居住性」


木造建築研 の一環として行われる

木を活かす人材養成連携講座 第二講座

「木造の居住性」

が13:30より建設センター7階で。

仮設住宅を温熱的にとらえてどうだったか、板倉の家をベースに検証されています。

ちょっと、日内変動が激しいようにももいますが、仮設としてはよくいけてるということでしょうか?


あと、生理応答分野のレクチャーは、ある意味 環境工学と真っ向から見合って見合って・・

見る対象が違うんですね。

環境工学が たとえば 光熱を 定量的にとらえようとするのに対し

生理応答は 「そのとき彼に何が起こったのか」 なんですね。

ですが、まだまだこれから伸びる分野です、

どこかで接点もできてくるかもしれませんね。